Smartagri Mobility Platform

テクノロジーで農業の未来を豊かにする

ロボットを稼働させるために「足」となるモビリティ。

ロボットを自律走行させるために「眼・脳」となるAI・Computer Vision。

銀座農園は、あらゆるフィールドロボットのモビリティプラットフォームを構築することで、さまざまなメーカーや研究機関が開発しているピッキングアーム、農薬散布システム、病害虫システム、搬送システムなど様々なサービスのベース車両として広く提供していきます。

さらにはモビリティプラットフォーム上の通信プロトコルの規格も統一化し、あらゆるユーザーに対して、より迅速で確実な技術開発の標準モデルを提供したいと考えております。