FARBOT™

テクノロジーで農業の未来を豊かにする

UGV(Unmanned Ground Vehicle)を開発、さまざまなサードパーティに提供しながら
スマート農業モビリティ社会をみなで構築していくモビリティプラットフォームを展開。

FARBOT™は農家の右腕として「頭脳」となり「足」となって
農業をサポートするスマートアグリ・モビリティです

私たちは、これかrなお農業を支える、まさに農家の右腕のような存在になるためにFARBOT™を開発しました。
日々の業務をサポートするだけでなく、AIによって様々な農場データを分析することで農業経営を見える化していきます。
FARBOT™は農業の未来を変えるスマートアグリ・モビリティです。

少人数でも大規模経営が実現できる 果樹農業用ロボットソリューション
(福島県南相馬市)

AI による果樹農業データプラットフォームを構築し、リモートセンシングによる自律型車両系ロボット及び収穫ロボット「FARBOT(TM)」の実用化開発を行っています。
これにより、少人数でも大規模経営が実現できる果樹農業用ロボットソリューションを開発し、福島県の震災・原発事故からの復興に伴う営農再開や高齢化・過疎化の加速といった地域課題の解消の一助となることを目指しています。           

自律走行

栽培エリアを自律走行します。自律走行のための特別な工事は必要ありません。ジョイスティックによる手動操舵も可能です。

収穫個数判断

栽培エリアを自律走行します。自律走行のための特別な工事は必要ありません。ジョイスティックによる手動操舵も可能です。

オートセンシングによる
農場モニタリング

オートセンシングによって収穫量・生育状態等の「生育データ」、温度・湿度・CO2・日射量等の「環境データ」のエリア計測が可能に。データアナリティクスによる農業データサービスの実現させることができます。

FARBOT ™ は属人的課題・人手不足を解決

FARBOT ™ のビジネスモデル

「ハードウェア(FARBOT)」と「ソフトウェア(データ)」をユーザーに提供します。
展開スピードを上げるため、ソリューション(販売代理)企業、ハードウェア(開発)企業との連携を強化していきます。