銀座農園は”GINZAFARM”に

2021年9月1日より「GINZAFARM株式会社」に社名を変更しました

SmartAgri Platform

GINZAFARMはスマート農業におけるプラットフォーマーとして、エッジデバイスとなるサービスロボット”FARBOT”、ドローン”SKYBOT”(販売予定)、データ/画像センシングのためのインターフェースの開発を通じて、地域が抱える様々な課題を解決するソリューションを提供します。
日本発のロボット・ドローンメーカーとして国内から海外での事業拡大を目指します。

FARBOT

SmartAgri Sprits

GINZAFARMの掲げるコーポレートステートメントです。
スマート農業を推進するために最新技術の開発や実証、AIソフトウェアなど、農業現場における生産性向上を目指すためのソリューションを提供していきます。

MORE

GINZAFARM News

社名変更のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、弊社は[…]

Read more

福島県 地域復興実用化開発等促進事業費補助金に採択されました

令和3年度福島県地域復興実用化開発等促進事業費補助金において[…]

Read more